スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
最近は本?
 図書館戦争、アニメが始まりましたね。昨年読み始めて、シリーズにのめりこんでいきました。当然図書館では予約がいっぱい。そこで‥娘の学校の図書館で借りてもらうという手に出ました。


試験前の図書館は当然予約も無く借り手も無く、すぐに貸してもらえて一気に読みました。
いい手を思いついた母は、次から次へと人気本を借りてもらったのでした。


ただ、借りても読めない娘(試験中)はぶつくさ言っていましたけれど。ありがと


 あ、図書館戦争。題名の矛盾、図書館と戦争の結びつかなさに惹かれて??手に取ったわけですが、設定のありえなさにどんな展開になるのかと。


全部読み終えて、「少女漫画だな」というのが感想。
もちろん面白かったし、読みやすかった。マンガとアニメになるとわかって、なんか納得。すんなり受け入れれましたよ。


アニメもキャラクターはほとんど納得。ただ、堂上教官だけは予想できなかったなぁ。
アニメとか、映画とかになったものを見ていつも思う事ですが、やっぱり皆さん、原作を読んでください。この表現でこの思いは伝わるんだろうかとか思いますから。


ま、普通に少女漫画だと思うのですが、なぜ深夜にやっているのか。
この後の戦闘シーンに原因があるのだろうと思います。そこをどう表現するのか。楽しみでもあります。

スポンサーサイト
【2008/05/03 23:31 】 | | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<ぬいぐるみ劇場 | ホーム | さくらの入学式>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。