スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
もちろん観光も
Image162.jpg
神戸のスタバ
Image161.jpg
神戸のローソン


観光地は日常のものまで違う。
神戸のスタバは有名らしいですね。ここの前で写真を撮っている人が何人か。
ローソンの横の壁の煉瓦と外でのカフェテリア(っていいます?これも)。名古屋は外の文化がないのでとても観光地らしくおしゃれに見えます。
でも、この日は暑かったので座る気にはなれませんでしたけど。


雑貨屋さんに入ってお店の人に「今日は暑いでしょ?」と言われましたが、「暑いですね。でも37度のところから来たので33度はそうでもないです」って返事。どんなところだ名古屋。



Image242.jpg

ちょっとした所が素敵で写真もいっぱいとりました。
今回はデジカメを持って行かずに携帯で撮ったので、待ち受けにも大活躍。
日替わりで楽しんでいます。
スポンサーサイト
【2010/09/29 00:57 】 | お出かけ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ケーキ ・ ケーキ ・ ・ ・ ケーキ
Image146.jpg   Image148.jpg

かわいいーー
すてきーー


神戸で、まず入ったケーキ屋さん。
らせん階段を上った2階に喫茶コーナー。食事もできるようになっていました。


らせん階段っていうのがまた素敵でしょ?
右の写真の背景にちょっと入っていますね。


いくつまわったかなぁ?
全部の写真を撮らなかったのが残念。


ke-ki.jpg

二日目に見つけたケーキ屋さんのケーキ。
このケーキがまたおいしかったんだけど、このお店で食べようと思って店員さんに聞いたら、
「お皿に乗せて飾ってアイスクリームも少しのせるので1050円になりますけどいいですか?」
って言われたの。
お持ち帰りにしてもらったはいいんだけどどこで食べよう?


お昼をオムライスのお店に入って(またここがおいしかった。)「小さいフォークを貸してもらえますか?」と言ったら「お皿もお持ちしましょうか?」って言って下さったの。


神戸の人は優しいね。


ケーキ三昧の旅は、おいしかったよ
【2010/09/23 09:34 】 | お出かけ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
神戸へ
「ご一緒にポテトとお飲み物はいかがですか?」


娘と二人神戸へ行ってきました。大学生は夏休みなので曜日にこだわらなくてもOKです。
女二人旅・・・洋菓子店のひしめいている神戸・・・


お昼に神戸につき、神戸牛のお店のランチへ。
目の前でお店の人が焼いてくれて、おいしかった~
2cmの鉄板がテーブルの向こうにず~ッと続き、それぞれのお客さんの前で一人づつ焼いてくれました。
鉄板の上の保温状態の肉を銘々皿にとって食べるの。


終わった後の鉄板を汗を流しながら磨いて、ピカピカにしているお店の人。
お肉もおいしかったけど、そっちのほうに感激してしまいました。


ホテルのチェックイン。
朝食バイキング付きのお得なプランを予約しておいたんです。
「ただ今3000円プラスで広くて優雅なお部屋に変更できますがいかがですか?」


は?
は?は?
今何言った??


思いもかけないことを言われたもので、びっくり。
でも「結構です」
後で考えてみたら、一番上の言葉と重なった。
ホテルも商売なんだ。一言かけるだけで料金プラスしてくれたらいいよな。
こういうの商売上手なのかな?今、どこでもあることなのかな?
ちょっとひっかかるけどな。


時間がちょっこし早いけどチェックインさせてくれました。
つづきは、また今度。

【2010/09/20 08:57 】 | お出かけ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
まだ暑い
トトロタペストリーねこバス  トトロタペストリーまっくろくろすけ
いつまで続くこの暑さ。


ひと月もほかっておいてごめんなさい。


プロバイダーを変えるかもしれません。


毎週のように電気屋さんに行ってます。


娘がついにノートパソコンを買いました。
無線LAN だと光ファイバーのほうがよい??
ドアホンとセキユリティーがくっついている我が家のNTT電話機。
ドアホンが使えなくなる!!
電話が二階とつながらない!!


いろんな情報を聞いてきた私。


困っています‥‥‥

【2010/09/07 00:11 】 | 制作途中 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。