スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
京都
京都の情報をたくさん、みなさんありがとうございました。

地図と照らし合わせ、今日は情報を整理しました。インターネットの地図は部分なので、図書館で京都の本も借りてきました。

今週の土曜日出発です。四条通りのあたりをうろうろしているかもしれません。

図書館の本、3冊借りました。

「バス・電車で安心して京都を巡る本」大きい地図つきです。
「京都ゆとりのたび」食べ物やさんも載っています。
「古都の老舗を訪ねる」これがね、・・・京都ではなく、古都だったの。老舗につられたけど、・・中身を確かめなかったんだけど、・・旦那に笑われた。

中身は、高山・金沢・伊賀上野・・・はぁ~

スポンサーサイト
【2006/07/31 23:51 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
グラニ―バック 和風完成
グラニ―バック  和風

和風柄、完成しました。

この写真は、この前紹介したものの裏側です。紺の波テープと白の波テープを使ってみました。

持ち手は結局紺無地です。



昨日は久しぶりに『となりのトトロ』を見ました。

いやぁ、実に久しぶりなんですが、娘と、セリフの言い合い。
旦那と息子に、「よくそこまで覚えているものだ」と感心されました。

そりゃあねーと、娘と微笑を交わし、宮崎ワールドへどっぷり浸かった2時間でした。

となりのトトロ、好きですか?
【2006/07/30 23:31 】 | バック | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
お酒バトン
苔玉作りのmossしのぶさんから、お酒バトンなるものがまわってきました。

お会いしてみたいです、なんてうれしい事をいっていただいたので、受け取りたいと思います。

1.  最近飲んだのはいつ?

 先週の日曜日

2.  誰と飲んだ?

 家族、いやお酒は旦那かな。

3・  お酒飲むとどうなる?

 変わらないと思います。すこしおしゃべりになるといわれます。
 冗談を言うことも多くなると言われます。

4.  お酒は家で飲む?店で飲む?

 家ですね。お店では、送別会とかくらいしかない。

5・  お酒飲んで起こした最大の失敗は・・?

 大学の頃、(何て古い話)先輩に「お酒やお酒を飲むときの雰囲気は好き?」と聞かれ、たくさん誘われても困ると思い「キライです」と答えたら、その先輩にずっとにらまれてた事。

6.  お酒飲んで起こった逆に良かった事は・・?

 思いつきません

7.  こういう人と飲みたくない・・。

 やっぱり、愚痴っぽい人。

8.  こういう所で飲んでみたい。

 バーベキューをしながらみんなでおしゃべりをして。

9.  おすすめのお店・お酒・・・。

 特にお店は知らないんだけど、星空の下で楽しく。

10. お酒の席で欠かせないものは・・・?

 おしゃべりの相手。

11. お酒を一緒に飲んでみたい人にバトンタッチ!!!

 かわいくて素敵なウサギやネコで独自の物語を作っていらっしゃる雪の針箱の雪さん。

よかったら受け取ってくださいませ。
【2006/07/29 23:35 】 | 未分類 | コメント(5) | トラックバック(0) | page top↑
グラニ―バック 和風
グラニ―バック 和風

和風の布に、白の波線を効かせ、表はこれでOKの状態。

持ち手の布で悩んで、進まなくて、止まっている状態。
あぁ情けない。

こんなに天気が良くて仕事も休みで、朝から洗濯機を回し、布団を干し、片付けをはじめて積み上げている中から出てきた作りかけのバック。


とりあえずここでアップ。悩んでないで仕上げちゃえばいいんだよね。



それにしてもいい天気。洗濯物がどんどん乾く。
冷たいお茶が気持ちいい。

一休みして、また始めようっと。
【2006/07/28 12:50 】 | 制作途中 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ブロ苦作成
ブログをはじめて、2ヶ月が過ぎました。

今書いてみて、え~?たった2ヶ月だっけ?と思うほど、ブログ作成は、生活の中に浸透しています。

一つ一つ、やれる事は増えてきています。ココア君も、娘の遊び相手ですし、たまにHPへ行ってゲームもします。
ぷくぷくの童話もかわいいし、増やしたり、削除したりも分かりました。

毎日、写真を載せる事が多いのですが、そのファイルです。
ファイルアップロードの、ファイル数が、いま、80です。ファイル容量は全然問題ないようなんですが、このままどんどん数が増えていっていいのでしょうか?ちょっと疑問。

もものすけの、ブロ苦作成でした。
【2006/07/27 23:19 】 | ブロ苦作成 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
夏・・・
先日、京都についての情報を募集しました。
たくさんの情報をありがとうございました。

全部行ける・・訳はないのですが、行ってみたい所もかなりあったので参考にさせていただきます。

京都といっても広すぎるよ。との指摘がありました。
そりゃそうです。とはいえ、一日は空き時間があるので、多少の移動はできます。
もう少しわがまま言ってもいいですか?
例えば、着物のはぎれは○○へ行くと安いよ、とか。種類がたくさんだよ、とか。
例えば、○○へ行くと変わった糸があるよ、とか。一般にも売ってくれる問屋があるよとか。

もし、まだ情報をお持ちの方、教えてください。よろしくお願いします。



見ての通り、のテンプレートに変更です。
今日は朝から暑い一日でした。
もう、梅雨明け宣言出たのかな?
【2006/07/26 23:50 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
まくらポーチ
まくらポーチ

名前なんだっけ~?って思ったけれど、真四角のポーチを作ろうとしました。

赤のチェックのパッチを間にはさんで、チェックのリボンを作るつもりでした。

ところが、クタクタで形にならない。
これも中に畳んだタオルを入れて何とかこの形。

これでは使いづらいので、最後の始末をしないで安全ピンで留めて今日はアップ。

もう一度考え直します。
【2006/07/25 23:45 】 | バック | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
新しいお友達
グラニ―バック リネン海

持ち手がついて完成。
娘が、金具がついた分立派に見えるといいました。・・・

新しいお友達は、ココア君と申します。
前から知っていた子ではありますが、娘のおねだりでついにうちにココア君登場です。
お話があり、ゲームもできるそうです。
もものすけ同様かわいがってくださいね。

【2006/07/24 23:13 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
グラニ―バック リネン海
20060724014924.jpg

リネンで小さいサイズのグラニ―バックを作りました。
いえ、まだ途中。あとは持ち手を作ります。

右下の飾り金具。ここで紹介したものの一つです。やっと一つ使いました。
でもこの貝のプリント生地に、この金具は合うと思いませんか?
【2006/07/23 23:48 】 | 制作途中 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
これ、豆腐?
20060723012914.jpg

テレビの特集で「男前豆腐」をやっていました。
近くのスーパーで見つけたんです、これ。

他の豆腐の何倍もの値段。

・・・どうしよう。 


・・えっと


・あの~




え~い、買っちゃえ~


ドキドキ、一口食べて・・・





え~~これ豆腐じゃな~い。充分おやつになる。

おかずにするにはもったいない。
何ていうんだろう、素材の味。大豆。でもこのなめらかさ。



でも、うちの近くのスーパーには男前関係の豆腐はこれしかない。他の種類を食べてみた~い。
【2006/07/22 23:43 】 | ニュース | コメント(7) | トラックバック(0) | page top↑
リネンのバック 2
20060722023611.jpg

リネンのバック、サイドを少し縮めてみました。
高さ持ち手まで入れて30cm 幅30cm

持ちあげてみると広がってない分形はしっかり収まります。トートバックくらいの大きさです。ちょっとそこまで行くのにはいいんじゃないでしょうか。

この持ち手の形にしたのにトートバックのイメージ。
前の横広幅のほうが、この持ち手を生かせるでしょうか?

【2006/07/21 23:49 】 | バック | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
児童文学書
バッテリー バッテリー
あさの あつこ (2003/12)
角川書店
この商品の詳細を見る


今日は、このバッテリーをⅠ~Ⅳまで読んでしまいました。

なぜバッテリーなのか、あさのあつこなのかというと、
The・MANZAI
これがとても面白かったのです。「お付き合い」を申し込まれた細身の主人公男の子申し込んだのはがっちりしたがたいの大きい同級生。勘違いした主人公「おれは女の子がいい」
 え?なに?って始まった物語。
一気に2巻まで読んで、涙ぼろぼろ流して。

そこであさのあつこさんのその他の物語へ。
このバッテリーは結構有名なんですよね。でも読んだ事なかった。
「No.6」というのも図書館レンタル中。


The MANZAI 1 The MANZAI 1
あさの あつこ (2005/12/01)
ジャイブ
この商品の詳細を見る


子供が小さい頃から子供が読む本はすべて一緒に読んでいました。
今もできるだけそうしようと心がけています。なので、ここず~っと絵本から、児童文学です。
【2006/07/20 23:12 】 | | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
リネンのバック 完成
リネンのバック 1

大雨により被害にあわれた皆様、また怖い思いをしていらっしゃる皆様にお見舞い申し上げます。

持ち手をつけました。完成です。

中は広く取れて、何でも入りそうです。
ちょっと計算外は、手に持とうとするたびに絞らなきゃいけないこと。
そう、もち手の真ん中を持って、左右にぎゅっと。

この形は気に入っているんだけどなぁ。もう少し、左右のリネンの幅を狭くして持ち手を長く出るようにすると使い勝手が良くなるかしら。

内布が、ピンクでちょっとかわいい?持ち手の芯にした内布をちょっと覗かせてみました。
【2006/07/19 23:35 】 | バック | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
京都のみどころ
 夏休みに所用で京都に行くことになりました。

結婚してから京都には足を踏み入れた事がありません。(その前には何回も行っているのに。)

そこで、京都の情報を教えてください。
これが京都!というような手作りの店・できればおみやげ物屋さんでない京都らしい素材・見ればためになる場所など等。

せっかく行く京都で、おみやげ物やめぐりも楽しいんだけど、今の目的にあった店屋めぐりをしてみたい。
インターネットで、情報探しもしてみたけど、あまりに広すぎて。
主観が入っていいので、是非。

行けそうで、行けないもものすけに是非是非、愛の手・・いや、情報の手を。
【2006/07/18 18:16 】 | 未分類 | コメント(9) | トラックバック(0) | page top↑
リネンのバック 1
20060718010637.jpg

リネンを手に入れたので、こんなの作ってみました。今流行のリネンとは使い方が違うかな?
でも、こんなのも好きです。

ただ、ここまで作って気がついた。持ち手がない。というか、リネンで持ち手を作るんだけど、布を切ってもいないので、今日はここでストップです。
【2006/07/17 23:09 】 | 制作途中 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ちょっとそこまでのバック
手提げ

写真の不思議な所で、大きさが分からない。

ついつい、わかっているつもりで書いてしまいます。
ちなみに、昨日の結ぶバックの広げたときの全長は64cm
今日のバックの縦の長さは37cm

ちょっとそこまでのとはいっても、財布・携帯充分入るバックです。



ラジオで、漫談をやっていました。
 息子を塾に迎えに行く車の中です。

外国にいるばあちゃんと孫の会話
 ばぁ「外国にいるならえいごをはなせなくっちゃねぇ」
 孫「ばあちゃん英語得意なの?じゃ、水は何ていうの?」
 ばぁ「水はウォーターだよ。じゃ、お湯は何ていうか知ってるかい?」
 孫「う~ん、ホットウォーターかなぁ。」
 ばぁ「違うよ、お湯は、ワイタ―って言うんだ。じゃ看護士は?」
 孫「ナースだろ?」
 ばぁ「そうそう。それでね役に立たないナースは、オタンコナース」

これを帰りの車の中で息子に披露。思ったより受けました。
 息子ずっこけながら「そのばぁちゃん何者?強者(つわもの)だぁ。」

ふたりで、盛り上がりながら帰ってきました。
【2006/07/16 23:17 】 | バック | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
持ち手を結ぶバック
20060716011240.jpg

二つの布を組み合わせてみました。この色の違いが、あとで面白い効果を生みます。ただ、無地だと少し寂しかったので、魚を泳がせて見ました。これは表綿と裏面です。

このバックは、持ち手が二つあります。そのままでももちろん持てますが、ちょっと工夫してみましょう。

①中に荷物を入れたら、一度軽く結びます。
②片方の持ち手の穴の中にもう片方の持ち手をくぐらせて通します。

わかりましたでしょうか?するとこうなります。

持ち手を結ぶバック 結んだ所


大きい荷物が入ったなら、結ばずにくぐらせるだけでも。
背が高いので一升瓶のようなものでもOKかもしれません。
  (一升瓶がなくて、確かめれませんでした。ごめんなさい。)

結びながらちょっと風呂敷を思い出しました。
【2006/07/15 23:23 】 | バック | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
ドライフラワー
20060714172406.jpg

ドライフラワーです。今日の主人公は。

絵のほうが目だって見えます。

でも・・でも、作品は、ドライフラワーです。
穴のあいた真四角の箱に挿していっただけです。
生の花をドライにして、もっと、他の物も入れたかったけど、あまりほかっておくのも何なので。

でも・・でも、今日はなんだかいじけそうです。
【2006/07/14 18:25 】 | その他手芸 | コメント(10) | トラックバック(0) | page top↑
紙漉き
牛乳パックで、紙漉きをしました。
折り紙をパッチワークのパーツに考えたとき、和紙では?と考えたのがきっかけです。

白い色で薄さを変えてみました。
厚めにしたものは、巻きすで線も入れてみました。(左上)
そのうちに、色を考え始めたのです。

20060714004555.jpg

左下のピンク色は、紫たまねぎの皮を煮詰めたものです。
         漉いてから上からかけたので模様のようになっています。
右下の黄色は、庭にあるレモンバームを取ってきて煮詰めたもの。
       

紅茶!そうだ、紅茶を葉っぱごと入れたらかわいいのができる。

20060714004829.jpg


なぜ2種類あるかって?
 左は、紅茶の葉をそのまま入れて混ぜたもの。
 右は、混ぜたものを一度煮込んだもの。

おぉ~違う。違いが分かる。

だんだん理科の実験のようになってきました。



ここまで来て気づいたの。

あれ?最初の目的とずれてる気がする。

夜になっても乾いていないので、まだなんともいえませんが、よほど薄く漉かないと折り紙には向かないかもしれません。
【2006/07/13 23:14 】 | その他手芸 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
刺繍 完成 額付き
20060712234720.jpg

完成しました~ラインがつくとずいぶん違います。
百合やパンジーがはっきりわかりますね。また、額に入るとちょっと立派に見えるかな。

実はこの額は昨年のハンドクラフトフェアーで手に入れたものです。一年経って、やっと使ってあげることができました。ン?ということは、この刺繍も一年越し?

ん~と、あんまり細かいことは気にせずに。とにかく完成だ~
【2006/07/12 23:53 】 | その他手芸 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
刺繍 その2
20060712011621.jpg

まだ、制作途中なんです。

花瓶の所、百合の一部がよく分かるようになったと思います。
ここまでしかできなかった~

あまりに半端だからアップをやめようかと思ったのですが、できればアップを毎日続けたい、それなら半端でもやった所だけでも見てもらえばいいかと。
製作者のわがままかもしれませんね。

ちょっと開き直り。ごめんなさ~い。
【2006/07/11 23:22 】 | 制作途中 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
刺繍
20060710211928.jpg

クロスステッチです。やっとここまできました。花瓶と花です。クロスステッチの部分は終わり、後はアウトライン。

まだきっちり形が見えませんね。

少しづつ進めていたのものの途中、先が見えずそのままになっていました。



昨日の野菜はまだありました。

トマト・ねぎ・とうもろこし。前にもらったのはジャガイモやたまねぎ。

採れたてのジャガイモがタワシや手で皮がむけることはご存知だと思います。
では、掘ってからどれくらいまで簡単に剥けるかご存知でしょうか?

検証した所、全体の皮が手で簡単に剥けるのは、1週間まで。タワシで剥けるのは10日までくらいかな。その後は部分的にはむけるけど、たわしではむつかしくなってきます。

そういえば、昨日書くのを忘れてましたが、きゅうりの先に花のあとがあるんです。気が付きました?( ´∀`)σ
【2006/07/10 21:59 】 | 制作途中 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
畑の野菜
今日は、畑で収穫です。旦那の実家が家庭菜園をしています。私たちは労力を提供して、採れたての野菜をいただいてきます。

畑もこのところの雨と、暑い日ざしで、野菜がた~んと採れます。
いやそれ以上に雑草がど~んとはえています。

今日も雨が心配だったのですが、行ってきました。昨夜も雨だったので、長靴をはき、虫除けスプレーを見える所全部に塗りいざ出発。

虫除けスプレーは大事なアイテムです。ほんとに上手に塗り忘れた所を攻撃してくるのですから。特に重ねて塗る所は、かかと。耳の後ろ。

ドロドロになりながら、雑草取り終了。
とうもろこしもすべて抜き、収穫。
枝豆(今回は茶豆)をすべて抜き収穫。

雑草・とうもろこし、茶豆の枝、葉っぱをごみ袋に詰める。

以前は畑で乾かし、燃やしていましたが、今の世の中できなくなりました。

今日の収穫の一部です。とうもろこしは、帰ってすぐにゆでて食べてしまいました。
20060709225434.jpg


今日は肉体労働で、ダウンです。おやすみなさい。
【2006/07/09 22:57 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
折り紙 その2
20060708235300.jpg

平面だけど立体。そんな折り紙探しています。

「たとう」この写真の題名は「正方形のたとう」
たとうってどういう意味なんだろう。
真ん中の模様が違っている所、一番左は真四角が少しかけている所、わかるでしょうか?


20060708235312.jpg


「ダブルのたとう」こちらは、2枚の折り紙を抱き合わせて、色を出しています。

基本形は同じで、最後の仕上げを少し変えるだけで、こんなに表情が変わるんですね。

折り紙って面白い。
【2006/07/08 23:05 】 | その他手芸 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
折り紙
昨日の折り紙シャツとセーラー服を受けて、もっと他に折り紙でできないかなと思い、図書館へ行って、折り紙の本を何冊か借りてきました。

平面なんだけど立体。そんな条件で捜してみたら、

20060707011419.jpg

飾りで、いくつか。左は飾り箱の外側。平面だけど立体でしょ?

右は6角形から折り始めた雪の結晶。透き通った紙で折ると折り目もきれいに・・ってあったから、レースの布でもいいか?


20060707011436.jpg


こちらはストッパー
下の白い紙にはさんであって、上下に動く。真ん中に切れ目が入っているの。
これで何かが止まるわけではないのになぜストッパーというのかはわからない。

練習で折り紙で折ってみたけれど、これらが布になるとどうかな?
折り線をつけてそれにそって・・というのが多かったので、接着芯をつけて・・そうすると厚みが出るな。では、のりをピシッとつけて・・出来上がってパーツとして使うときはどうかな?

色々疑問が出てきました。

やったことのある方、こうするといいんじゃないかとのアドバイスありましたら、教えてくださいませ。
【2006/07/07 01:44 】 | その他手芸 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
シャツとセーラー服
先日キルト★ハグさんの所で、と~ってもかわいい折り紙シャツの作り方を拝見しました。

早速作ってみましたよ。


20060706005227.jpg


これをコースターにするのもかわいらしいようです。
さてそこで、学生時代に、作った折り紙ブックを思い出して、探したのです。何をかって?
セーラー服です。
説明通り折ってみると、

121_2194.jpg


こうなりました。
ここで、ひしひしと感じてしまったのです。時代の違いを。



・・丈が違う・・ =( ̄□ ̄;)



そこで


20060706010329.jpg


う~ん、こんなものか。

20060706010512.jpg


いやいや、このくらいがかわいいところか。

なおミンさんのアイディア通りこのシャツやセーラー服を麻紐に小さな洗濯ばさみでとめると、想像しただけでかわいい。


リンクの仕方はミーさんに教えていただきました。ありがとうございました。
これを記事にするにあたっては、作者さんの許可を得ております。
【2006/07/06 01:35 】 | その他手芸 | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
ぷくちゃん
ぷくちゃん
を見つけました。

じゃんけんをしてくれます。
でもじゃんけんに惹かれてお借りしているわけではありません。

お話がとっても楽しかったのです。
じゃんけんのあと、ぷくちゃんWeb童話という所からぷくちゃんのお話へ。

おおかみのボンちゃん
このキャラ好きだなぁ。

物語を読み終わったらおうちのマークへどうぞ。そこにはまた違うお話。
まだ全部読んでないんですが、楽しませていただくことにします。

桃太郎もこうやって読むとまた新鮮。

みなさんもぷくちゃんのお話の世界へ。
【2006/07/05 07:36 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
トップ完成
20060705012541.jpg

縞しまが、真っ赤になりました。そうです織り込んだんです。それで、5cm毎にミシンをかけました。

赤い所をつまんで糸でかがると

20060705012601.jpg

こうなりました。

う~ん、写真ではいまいち立体感が出ていないけど、結構なボリューム感がありますよ。

これでやっと一枚の布ができたと言う所かな?トップが完成です。

まだまだ旅は続きます。
【2006/07/04 23:31 】 | 制作途中 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
縞しま、まだまだ。
20060704003012.jpg

今日の写真も縞しま。でも、昨日より進化したよ。

相変わらず、アイロン片手に掃除機を用意しつつ、ミシンとアイロン台を往復。

上のほうの白い糸はしつけです。これから下のほうまでしつけをかけて、まだまだ旅は続きます。

 中田英寿選手が現役引退だそうで、「プロサッカーという旅から卒業し“新たな自分”探しの旅に出たい」のだそうですが、もったいないと思うのは私だけでしょうか?他の日本代表の選手に伝えること、まだまだあるのならもっと伝えてから、と思うのは私だけでしょうか。でも、中田選手のサッカーに対する姿勢は好きだったな。もっともっと受け取るほうも素直にぶつけ合って受け取って、みんなが高みを目指すって言うのは理想なのかな。

いや、布の旅とは全然関係ないんだけどね。
【2006/07/03 23:41 】 | 制作途中 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
縞しま
20060702014032.jpg

昨日の赤い布と白っぽい布が、シマシマになりました。

これにアイロンを当て、角を立てて縫うのですが、

20060703000347.jpg

これが大変。これらの布はカーテン地なので、なかなか言うことを聞いてくれない。

また、欲張って布を大きくしすぎたため直線縫いなのだけど時間がかかって仕方がない。

さらに、ほつれやすく作業をした場所では必ず掃除機が欠かせない。

あ~ん、こんなに大変なことになるとは思わなかったよ。
時間がかかって、今日は布完成できませんでした。
【2006/07/02 23:14 】 | 制作途中 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。