スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
最近は本?
 図書館戦争、アニメが始まりましたね。昨年読み始めて、シリーズにのめりこんでいきました。当然図書館では予約がいっぱい。そこで‥娘の学校の図書館で借りてもらうという手に出ました。


試験前の図書館は当然予約も無く借り手も無く、すぐに貸してもらえて一気に読みました。
いい手を思いついた母は、次から次へと人気本を借りてもらったのでした。


ただ、借りても読めない娘(試験中)はぶつくさ言っていましたけれど。ありがと


 あ、図書館戦争。題名の矛盾、図書館と戦争の結びつかなさに惹かれて??手に取ったわけですが、設定のありえなさにどんな展開になるのかと。


全部読み終えて、「少女漫画だな」というのが感想。
もちろん面白かったし、読みやすかった。マンガとアニメになるとわかって、なんか納得。すんなり受け入れれましたよ。


アニメもキャラクターはほとんど納得。ただ、堂上教官だけは予想できなかったなぁ。
アニメとか、映画とかになったものを見ていつも思う事ですが、やっぱり皆さん、原作を読んでください。この表現でこの思いは伝わるんだろうかとか思いますから。


ま、普通に少女漫画だと思うのですが、なぜ深夜にやっているのか。
この後の戦闘シーンに原因があるのだろうと思います。そこをどう表現するのか。楽しみでもあります。

スポンサーサイト
【2008/05/03 23:31 】 | | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
センター試験 国語
センター試験を終えられた皆さんお疲れ様でした。
第一関門が終わりましたね。まだまだ試験は続くでしょう。風邪など引かないように気をつけてがんばってください。


センター試験を終わられたお子さんを持つお母さん、お父さん、お疲れ様でした。天気も無事、雪なども降らずよかったですね。
今日はほっと一息?でも自己採点で一喜一憂しているのでしょうか?


朝刊にセンター試験の問題が載っていました。
英語の長文はあっという間にあきらめました。ごめんなさい、英語から離れている主婦には知らない単語が多すぎる。


国語はなんとか。でもふと気がついた。中2の息子の事。
割と本は好きな方で読んでいるものの、所詮は児童文学。好きな本は「バーティミアス」。こういう文体についていけるようになるんだろうか?


朝起きてきた息子に読んでみるように進言。内容はつかんだようだが難しい様子。こういうものにも慣れていく必要があるんだろうなぁ。


とりあえず夏目漱石でも図書館で借りてこようか?


ん?それより高校受験が先だ。今日は塾の保護者会があるんだった。
【2007/01/22 00:07 】 | | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ピアノの森 続き
コカコーラのサイトから、もらってきてしまいました。


左下をクリックしてみてくださいな。雪が降ってきます。
blogへの入れ方が具体的にのっていたので、私でも無事OK。


そうかクリスマスまであと13日なんだと、しみじみ思いました。
なんだか今年はクリスマス気分じゃない。なぜだろう。
子供たちがあまり騒がなくなった。ツリーをいつ出すだの、今年のツリーカラーは何色にするだの。


そういえばアピタ(近所の大型スーパー)も今年はクリスマスブースが大きくない。


名古屋市内のデパートは流石にたくさんのグッズがあったなぁ。ビーズでサンタやツリーの壁飾りとか、あら、素敵っていうものが。



あ、ピアノの森、続きを買いました。えへへ



blog確認して分かりました。クリスマスとか雪とか書くと、何かがくっついてきます。コカコーラさんすごい。
【2006/12/12 23:50 】 | | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
ピアノの森
先日の「室内楽の愉しみ」の帰りに楽譜を探しに本屋へ行った事はお話しました。そこで、見つけてしまったんです「ピアノの森」


コミックです。一色まこと著。いつだったかTVで「花田少年史」を見たことがあって、面白かったんですね。あぁ、あの話を書いた著者なら面白いかもと思い、思い切って(こんなことで思い切るなよって?)1巻と2巻を購入しました。


いやぁ、面白いったら。
森の中に捨てられたグランドピアノ。木漏れ日があたってキラキラして、言葉で言い表せない。
それをおもちゃにして育った少年。「ピアノに選ばれた手」を持つ少年。
才能を見出され、でも環境に翻弄され、自分の道をどう選択するのか。
天才肌の主人公と、努力型の天才ライバル。
正しいピアノって?コンクールって?
これからがどうなっていくのか楽しみで仕方がない。


最初は変な場面も出てくるのでどうかと思ったけど、そんなことは飛び越して面白い。


どうもしばらく休載していた様なのですが、今は再開していて連載もしているらしい。
 またひとつ楽しみが増えました。ちなみに今12巻まであります。
【2006/12/11 01:43 】 | | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
まんがサイエンス
まんがサイエンス (5) まんがサイエンス (5)
「5年の科学」編集部、あさり よしとお 他 (1995/12)
学研
この商品の詳細を見る


好中球や、マクロファ―ジの活動を活発化させ、T細胞や、B細胞の出動を・・・・

うわごとのような昨日のblog
実はこの本に登場するんです。

5年の科学に載っていたものを単行本化したというところでしょうか。

子供向けだから分かりやすいし面白い。まだ世の中に登場していない技術の紹介や、宇宙にロボット。これからのロボットは何を目指すか。


息子の愛読本でした。これで理科が好きになった??


これを卒業して、ニュートンでも読んで欲しいものだわ。
【2006/08/02 23:35 】 | | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。